更新情報

11/20 新刊1冊を登録。
07/19 新刊1冊を登録。
07/08 近刊1冊を登録。
03/09 新刊1冊を登録。
02/25 正誤表「確率と統計」
02/19 返品交換告知
02/17 近刊1冊を登録。
02/17 新刊1冊を登録。
02/09 新刊1冊を登録。
02/09 近刊1冊を登録。
01/28 新刊1冊を登録。
01/19 近刊2冊を登録。
既 刊 本  

好評発売中

直交多項式入門

青本和彦 著
A5判・上製・208頁・2900円+税

スペクトル解析を通じて数理物理, 応用数学などに幅広い係わりのある直交多項式の豊穣な世界。 数学者による待望の入門書。 正誤表正誤表(ver1.3)

 

テキスト理系の数学4 物理数学

上江洌達也 著
A5判・並製・280頁・2800円+税

物理数学を“使う”ことに主眼をおいた理工系学部2年生向けの教科書・参考書。 豊富な問題及び詳細な解答をつけた。 正誤表正誤表

 

テキスト理系の数学9 確率と統計

道工 勇 著
A5判・並製・372頁・4200円+税

本書は,大学学部の1,2年生を対象とした確率・統計の入門書である. 新入生の多くは「確率」の名称や概念にはある程度免疫があっても, 「統計」となるとほとんどあるいは全く知らない状態であろう. しかも統計の考え方になじめず,拒否反応を示す場合も少なくない. 本書はこのようなことを念頭に,初学者向きに統計学の基本的な考え 方をわかりやすく解説することを心掛けて書かれたものである. 正誤表正誤表

 

不等式──21世紀の代数的不等式論

安藤哲哉 著
A5判・上製・288頁・3500円+税

不等式を証明するには、式変形だけでなく、代数・幾何・解析学の諸理論が役に立つことを示した。理論的・体系的解説書。

 

数理と社会 増補版──身近な数学でリフレッシュ

河添 健 著
四六判・並製・200頁・1900円+税

数学の常識は何ですか?
高校数学で身の回りの数学を再認識。数学を楽しむための必読本。

 

考える微分積分

阿原一志 著
A5判・並製・232頁・2300円+税

大学理工系1-2年生のための教科書。「やさしい証明は自分で考えなさい」をめざす。

 

数学書房選書2 背理法

桂 利行・栗原将人・堤 誉志雄・深谷賢治 著
A5判・並製・144頁・1900円+税

背理法ってなに? 背理法でどんなことができるの? というかたのために。 その魅力と威力をお届けします。

 

素粒子論のランドスケープ

大栗博司著
四六判・上製・344頁・2900円+税

紀元前の宇宙の数学は三角形や円の幾何だった。
17世紀の宇宙の数学は微積分だった。
21世紀の宇宙の数学はなんだろうか。

素粒子論研究でトップランナーである著者が、今までに雑誌などに執筆した
アウトリーチをまとめた。素粒子論、場の理論、超弦理論の過去・現在・未来をみる。
目次・年表目次・年表

 

群論なんかこわくない

小松建三著
A5判・並製・192頁・1900円+税

楽しく学ぶ抽象数学. 予備知識ゼロの状態から出発し,超スローペースで群の準同形定理まで 到達します.全体を 10 日間で読み終える構成になっています. 群論は抽象的な数学の入り口でもあります.難敵攻略の第一歩として, この本を大いに活用してください. 内容見本(まえがき・目次)内容見本(まえがき・目次)

 

数学書房選書第3巻 実験・発見・数学体験

小池正夫 著
A5判・並製・240頁・2400円+税

手を動かして整数と式の計算。数学の研究を体験しよう。 データを集めて、観察をして、規則性を探す、という 実験数学に挑戦しよう。

 

教室からとびだせ物理──物理オリンピックの問題と解答

江沢洋・上條隆志・東京物理サークル 編著
A5判・並製・384頁・2800円+税

君は学校で教わっていることに満足できるか。もっと広い世界にとびだそう。 国際物理オリンピックの問題の中から精選をして、詳細な解答と考察を加えた。 問題の立て方や解答、とりわけ考察、解説は大学生にも興味があるに違いない。

 

この数学書がおもしろい 増補新版

数学書房編集部 編
A5判・並製・240頁・2000円+税

新たに執筆者10名を加えて増補新版で刊行。 数学者、物理学者、工学者、経済学者など計51名のかたが、 おもしろい本、お薦めの書、思い出の一冊を紹介。

 

この数学者に出会えてよかった

数学書房編集部 編
A5判・並製・176頁・2200円+税

数学との出会いで、良い先生・良い数学者に出会うことは、大きな要因です。 そこで16人の数学者に、人との出会いの不思議さ・大切さを自由に書いて頂きました。

 

テキスト理系の数学1 リメディアル数学

泉屋周一・上江洌達也・小池茂昭・重本和泰・徳永浩雄 著
A5判・並製・224頁・2200円+税

本書の『リメディアル数学』という書名にある「リメディアル」とは,ごく最近の外来語で英語のremedial をそのまま発音したものである.その意味は英和辞典を引いてみると医学用語における「治療の」という訳がもともとの意味のようだが,転じて「補習の」という意味がある.昨今,大学の1年生の講義でもいくつか「リメディアル数学」とか「入門数学」とかの題名の講義が目に着くようになってきた.これらは,大学入学までに習得してきた数学の内容と,これから大学で学ぶ数学の内容のギャップを埋めるための講義である.解答解答 正誤表正誤表

 

テキスト理系の数学6 位相空間

神保秀一・本多尚文 著
A5判・並製・240頁・2400円+税

数学は, 数や図形や方程式などの性質を一般的に研究する学問ということができる. また物理や工学の問題への応用を意識した研究領域もある. そこには研究対象や手法によって様々に異なる分野がある. 解析学あるいは解析的な手法を用いる分野では, 無限や連続といった性質をもち, 非常に複雑で日常の感覚やイメージだけでは正しく捉えられないような対象を扱う1). このような“手強い” 相手に正しい議論や推論を行うためには, 数学的に明確に定義された記号や言葉の枠組みが必要となる.

 

Kac統計的独立性

Mark Kac 著/盒桐朧賚此ヾ峠ぁ頗盒桐朧賚此γ翕萵胆 〔
A5判・並製・144頁・2100円+税

確率論に起源を発するこの概念は,長い間曖昧なままに扱われ,由緒正しき数学の概念であるかに関しては疑念の目を向けられて来た. 現在,われわれは,一般的で抽象的な言葉によって統計的独立性を定義する術を知っている.しかし,一般化と抽象化という現代の潮流は,もともとのアイデアの簡明さを包み隠しがちであるだけでなく,確率論のアイデアを他分野に適用する可能性をも埋もれさせている.

 

整数の分割

ジョージ・アンドリュース,キムモ・エリクソン 著
A5判・並製・200頁・2800円+税

予備知識0からスタートし,まったく簡単な題材から未解決問題にまで 読者を一歩一歩導いていく. 整数の分割とは、一つの正整数をいくつかの正整数の和に分解するとい うこと. オイラー,、ルジャンドル,ラマヌジャン,セルバーグ, ダイソンなど名だたる数学者が研究発展してきた分野でもある. 数理物理をはじめ、より多くの分野との関連が注目され,重要性が より高まっている.待望の入門書. 原著: INTEGER PARTITIONS by George E. Andrews and Kimmo Eriksson Cambridge U.P.,2004 ISBNコードを数学書房に変更しました.カバーデザインもマイナーチェンジ(内容は同じです).

 

数学の杜1 指数型可解リー群のユニタリ表現─軌道の方法

藤原英徳 著
関口次郎・西山 享・山下 博 編
A5判・上製・352頁・6000円+税

大学4年生、院生以上の専門書シリーズ第1巻。全12冊程度の予定。

 

微分積分学講義

河添 健 著
A5判・並製・320頁・3200円+税

本書は微分積分学講義I の続編です. I 巻では1 変数関数の微分と積分そして微分方程式を扱いました. 本書では2(多)変数関数の微分と積分そして微分方程式を扱います.

 

ひらいてわかる線形代数

市原一裕・下川航也 著
小須田 雅・寺垣内政一・中内伸光・村上 斉 編
B5判・並製・192頁・2200円+税

大学1,2生向け教科書シリーズ。2ページ見開きで1回の授業
正誤表PDF正誤表PDF(98KB)

 

代数曲線・代数曲面入門 新装版

安藤哲哉 著
A5判・上製・496頁・7000円+税

日本人初のフィールズ賞受賞者小平邦彦先生をはじめ多くの日本人数学者が貢献した複素代数幾何学への入門書. 定義・命題・定理・証明などの修正,および誤植の訂正をして新装版として出版. それに伴い,ISBNコードも変更致しました.

 

日本の現代数学 ──新しい展開をめざして

小川卓克・斎藤 毅・中島 啓 編
四六判・並製・256頁・2700円+税

若手研究者を中心に12人の数学者が,自分の研究テーマ・分野について過去・現在・未来を語る.

 

整数の分割

ジョージ・アンドリュース,キムモ・エリクソン 著
A5判・並製・200頁・2800円+税

予備知識0からスタートし,まったく簡単な題材から未解決問題にまで 読者を一歩一歩導いていく. 整数の分割とは、一つの正整数をいくつかの正整数の和に分解するとい うこと. オイラー,、ルジャンドル,ラマヌジャン,セルバーグ, ダイソンなど名だたる数学者が研究発展してきた分野でもある. 数理物理をはじめ、より多くの分野との関連が注目され,重要性が より高まっている.待望の入門書. 原著: INTEGER PARTITIONS by George E. Andrews and Kimmo Eriksson Cambridge U.P.,2004 ISBNコードを数学書房に変更しました.カバーデザインもマイナーチェンジ(内容は同じです).

 

数学姫──浦島太郎の挑戦

小松建三 著
A5判・並製・・1900円+税

美しい数学姫が与えた線形代数の課題に浦島太郎が挑戦する。新感覚の大人の童話。 内容見本・目次(PDF)内容見本・目次(PDF)

 

考える線形代数

阿原一志 著
A5判・並製・224頁・2300円+税

「やさしい証明は自分で考えなさい」を基本的スタンスとして執筆した大学1,2年生向けの教科書・参考書。

 

テキスト理系の数学3 線形代数

海老原 円 著
A5判・並製・296頁・2600円+税

本書は理工系大学1,2年生向けの教科書.題材を基本的なものに限定した上で,一つ一つの話題に関する記述をできるだけ丁寧に解説して理解しやすいものを目指した。

 

テキスト理系の数学2 微分積分

小池 茂昭 著
A5判・並製・336頁・2800円+税

本書は大学初年度の理系学生向けの微分と積分の教科書.内容は,実数・数列・級数・連続性・1 変数関数の微分積分・多変数関数の微分積分であり,標準的である.
解答)解答(順次改訂を加えていきます)
著者のページ

 

ホモロジー代数学

安藤哲哉 著
A5判・上製・352頁・4800円+税

可換環論,代数幾何学,整数論,位相幾何学,代数解析学などで不可欠なホモロジー代数学の待望の本格的解説書。

 

明解 確率論入門

笠原勇二 著
A5判・並製・224頁・2100円+税

入門書では省略されていることが多い数学的背景部分を丁寧に説明することにより数学としての確率論の考え方を明快に解説。 「教養としての確率論」「統計学を学ぶための予備知識」として格好の書である。

 

明解 微分積分

南就将, 笠原勇二, 若林誠一郎, 平良和昭 著
A5判・並製・336頁・2700円+税

高校数学と大学における微分積分の橋渡しをすることを主眼とした。 微分積分学の底に流れる考え方を重視し、大局的にしっかりとその筋道が見えるように構成。新しい概念や定理には具体例を、また標準的な計算については計算例を示して読者の理解の助けとなるよう努めた。

 

代数の魅力

木村達雄・竹内光弘・宮本雅彦・森田 純 共著
A5判・並製・240頁・2400円+税

群、環、体、整数論を、雪の結晶、正四面体など、豊富な具体例を取り上げながら、やさしく解説した。少ない予備知識で代数系の魅力を味わいたいというかたにお勧め。
正誤表・サポートページ正誤表・サポートページ

 

微分積分学講義I

河添 健 著
A5判・並製・304頁・2700円+税

1変数微分積分の1年間の講義用テキスト。 ε-δ論法も避けずに使い、すべての定理に証明つけた。 演習問題も豊富に入れて、演習にも力を入れた。 なんで微分積分を学ぶのか?という問に応えることをめざした。

 

この定理が美しい

数学書房編集部 編
5判・208頁・2300円+税

「数学は美しい」と感じたことがありますか? 数学者の目に映る数学の美しさとは。 20人の方が自由に語る。 『この数学書がおもしろい』の姉妹編。

 

微かに分かる微分積分

小松建三 著
A5判・200頁・1900円+税

奇想天外・ユーモア全開の数学案内書。 微分ができない女子大生2人。お寺に駆け込み、数学の「修行」をすることになった。乳豚(にゅうとん)上人が書いたと伝えられる 「微分経」というお経を和尚が説く対話形式での微分積分入門。 まえがきまえがき

 

数学語圏----数学の言葉から創作の階梯へ

志賀弘典 著
四六判・224頁・2300円+税

数学用語、たとえば「自明」という言葉、が広く深い「数学語圏」を開示する。パスカルに始まって日本的情緒に至る創作者の長い階梯が展開される。人文・芸術系の数学!

 

数学書房選書 第 1 巻 力学と微分方程式

桂 利行・栗原将人・堤 誉志雄・深谷賢治 編 山本義隆 著
A5判・256頁・2300円+税

本書は,一方では,解析学と微分方程式論をこれから学ぼうという諸君のために,その入門を力学にそくして,つまり力学を素材にとり,力学の具体例にもとづいて語ったものでありますが,それと同時に,他方では,力学をこれから学ぼうという諸君のために,その入門をそれに必要とされる解析学と微分方程式論の説明をまじえて展開した書物です.            著者「まえがき」 より
正誤表正誤表

 

数学の視界

志賀弘典 著
A5判・並製・224頁・2500円+税

考える学問としての数学! 全体知としての数学!!

 「万物は数である」とピタゴラスは言った.その意味がこの本に書かれている.古代から現代に至る数学を鳥瞰しつつ,全体知としての数学の姿を提示する.新しい教養としての数学を世に問う書.

 

理系数学サマリー ─高校・大学数学復習帳─

安藤哲哉著
A5判・320頁・2625円(税込)

すべての理系人のために

高校1年から大学2年までに学ぶ数学の中で実用上有用な内容をこの1冊に要約しました.
あまり知られていない公式まで紹介した新趣向の概説書です.
科学者、技術者、教師、そして理系学生かたがたにぜひ.

 

ひとりで学べる線型代数1 ─ベクトル空間と行列式─

近藤庄一 著

早稲田大学での「講義をしない授業」が本になりました.

著者長年の講義経験から得たのは,黒板で説明・解説をしない授業が教育効果が高いということでした. 「なに! この授業は…」と戸惑っていた学生も最後は,自ら学ぶ姿勢の大切さ学んだと述べています. 詳しく親切な解説,豊富な問題と丁寧・詳解な解答をつけました.大学教育の新しい実践の書です.

 

ひとりで学べる線型代数 2 ─線型代数と行列の標準化─

近藤庄一 著
B5判・並製・400ページ・3200円+税

早稲田大学での講義をしない授業が本に。

「講義をしない数学講義」が理解と意欲を生み出す.授業での主人公である受講生が、自ら学び、その能力が育成される授業・講義をめざして書かれたテキストです.

 

線形代数千一夜物語

小松建三 著

数学アレルギーには線形代数が効く

科学技術立国をめざす国民が数学嫌いでは困ります!
中学校の数学知識があれば大丈夫,本書で数学アレルギーを治そう!
才女シェヘラザードとお茶目な王様が主役の愉快な物語.
特殊な記号・用語より日常使われている普通の言葉を優先,だからわかりやすい!
内容見本(PDF)内容見本(PDF)

 

15週で学ぶ複素関数論 改訂版

志賀弘典 著
A5判・並製・192頁・2300円+税

初版では工学部ないし物理系学生向けということを強く意識したが,改訂版では、数学専攻の学生用の簡便なテキストとしても十分な内容を備えたものとするために,複素一次変換の章を1章付け加えた.
まえがき 目次
正誤表正誤表

 

複素関数入門 原書第4版新装版

R.V.チャーチル/J.W.ブラウン著  中野實訳
A5判・312頁・2857円+税

大学理工系・教育系、高専の学生のための良き教科書、参考書。章末に500題以上の豊富な練習問題があり、演習書としても好適。
数学的厳密さを失うことなく容易に理解できるよう工夫がなされている。

 

線形代数学

中村郁 著
A5判・288ページ・本体価格2400円+税

線形代数は具体的にどのような分野でどのように使われているのか? この疑問に答えることができ、おもしろい教科書を目指した。
教材は基本的で本質的に重要なものは避けることなく選んだ。著者長年の講義経験の集大成。

まえがき 目次

 

『代数曲線・代数曲面入門 --- 複素代数幾何の源流』

安藤哲哉 著
A5判・上製・496頁・7000円+税

日本人初のフィールズ賞受賞者小平邦彦先生をはじめ 多くの日本人数学者が貢献した複素代数幾何学への入門書. 将来研究を続けようとする学生にも十分な知識が習得できることをめざして執筆. 簡易層によるコホモロジー論の再構成と、複素代数鏡面の分類理論を解説しました.

 

『数理と社会 --- 身近な数学でリフレッシュ』

河添 健著

大学生をはじめ現代人にきわめて乏しくなっている,数学を楽しく勉強する環境を提供します.

楽しく数学に接し,考えることを目的として解説しました. 高校生,大学文系学生,社会人も各種の数理モデルを理解する知識を身につけてほしいという願いを基 に執筆しています.

 

『この数学書がおもしろい』

数学書房編集部 編
A5判・並製・240頁・2000円+税

数学者,物理学者,工学者,経済学者などなど41名の方が, 本との出会い,本の読み方など交えながら,おもしろい本, お薦めの書,思い出の一冊を紹介します.

 

『15週で学ぶ複素関数論』

志賀弘典著

理工系学生の1セメスター用の教科書.

半年で収まるよう1回ずつの講義に見合う内容を各回読み切りの形で記述した. 理論と実際を最短の労力で理解できるよう解説した.

 

『整数の分割』

G.アンドリュース,K.エリクソン著  佐藤文広訳
A5判・並製・200頁・2800円+税

予備知識0からスタートし, まったく簡単な題材から未解決問題にまで読者を一歩一歩導いていく. 多くの分野との関連が注目され,重要性がより高まっている.待望の入門書. 訳者による正誤表があります.

 

『微分方程式』

原岡喜重 著
微分積分を学んだ読者が,微分方程式についての基礎的な事柄と その理論全体のイメージを身につけるためのガイドブックとなることを 目指した.

 

グレブナー基底の現在(いま)

日比孝之 編
A5判・245頁・2221円+税

グレブナー基底を巡る研究は多岐に渡り,しかも,日進月歩の世界です. その周辺には未発掘な秘宝が潜んでおり,魅惑的な研究テーマが埋蔵されていることが, 随所で明らかになります.その秘宝を発見するためのガイドブック.
まえがき 目次